金利が低いローン

カードローンの「プロミス」は、「金利が低いローン」として広く知られています。

プロミスの金利はどのくらいなのでしょうか?

実は、プロミスにはさまざまなローン商品ごとに金利もそれぞれ違ってきます。
例えば、最も人気・利用の多い「フリーキャッシング」という商品では、実質年利6.3〜17.8パーセントで借り入れをする事が出来ます。
他のカードローンと比べても大変お得な(低い)金利となっています。

あらかじめ目的の決まった利用であれば、低い金利でお金を借りることも可能です。
例えば、結婚などの冠婚葬祭や、レジャー・旅行、マイカーの購入、習い事や資格取得などの教育費用、引っ越しなどの生活資金等、さまざまな資金に役立てる事ができる「目的ローン」という商品があります。
このローンの金利は6.3%~16.5%と低めに押さえてあるので、ぜひ活用してみると良いでしょう。

次に、自営業の方に向けたローン「事業者ローン」の金利は、年利6.3〜17.8パーセントと「フリーキャッシング」と同じ金利に設定されています。
一般的に事業者ローンは審査が大変で金利が高いといったイメージがあるのですが、プロミスの場合は「借りやすく返しやすい事業者ローン」として人気が非常に高いです。

最後は、近年行われた「総量規制」に関係するローン商品です。
総量規制といえば、年収の1/3以上の借り入れが出来ないようになっており、この規制で困ってしまった方も多いのではないでしょうか?

総量規制の問題で、かえって借金の返済に苦しむ人も増えているといいます。
プロミスではこうした問題を解決すべく、年利15.0%で他社分の借り入れを一気に完済し、低い金利で借り換えが出来るようにローン商品を設定しています。
このローンは「おまとめ目的ローン」と呼ばれるもので、プロミス利用者の多くが利用する人気のローン商品となっています。

プロミスを選ぶのは、なぜ?

カードローンは数多く存在しますが、その中でも「プロミス」にする決め手とは一体どういった点にあるのでしょうか?

まず、プロミス最大の特徴はカードローン会社のイメージを一新した「きめ細やかで丁寧なサービス」がポイントとなっています。
これまでのカードローン会社が持っていたイメージは、消費者金融=怖いというイメージが殆どでした。
しかし、プロミスは銀行系カードローン会社として「明るく堅実・信頼・丁寧」なイメージを持っているため、多くの顧客から愛されるカードローン会社として成長し続けています。

銀行でカードローン審査に申し込みをするには、少々ハードルが高い気がしますが、プロミスでは銀行系の良さと、消費者金融の審査の柔軟性を両方兼ね備えているので安心です。
毎月一定の安定した収入があれば、アルバイトやパート・主婦の方でも申し込みが出来るというのは、非常に大きな魅力となっています。

また、総量規制の関係で他社からの借り入れが出来ず、返済に苦しむ方のために「おまとめ目的ローン」を低金利で貸し出しているのも、大きな特徴となっています。
こうした「おまとめ目的ローン」では、わずか15.0%という金利で借り換えが出来るので、他社への返済が難しく、行き詰まってしまった方には大変オススメです。

その上、プロミスでは女性を対象にした専門の窓口を設けるなど、これまで借り入れを躊躇っていた層にも丁寧に説明やアドバイスを行っているのが印象的です。
CMでも「もっと!サービス向上委員会」というキャンペーンを行っているように、プロミスでは街中の無人契約機のデザインやサービス等でも、女性に入りやすいサービスと設計を積極的に展開しているのです。

また、プロミスなら他社では借り入れの難しいとされた自営業の方でも、低金利で借り入れをすることが出来、他社の「事業者ローン」よりも充実したサービス内容となっています。

急にお金が必要なことはありますが今すぐお金を借りる場合はネツトから申込、自動契約機へいけばすぐにキャッシングできます!